課題
 有効性
 先進性
 成果目標
 全体概要・構成
 教育的効果および活用例
 体制図
 8、9月     12月
 10月       1月
 11月       2月
 10月4日
 実践の評価
 e-ラーニング



作業報告書ー1月

■スケジュール

  • ビデオコンテンツ及びデジタルコンテンツ作成
  • 1月17日 第5回学習支援対策会議

■作業内容

【1月17日(月)第5回学習支援対策会議】

  1. 授業ビデオ、コンテンツの確認及び意見交換
    • 授業ビデオの中で操作できて、例えばクリックすると答え合わせがその場で行えるような仕組みがあればいい。
    • 内容が2年生、3年生のしんどい子が活用するといい。
    • 時期的に、年度始めであればもっと有効に活用できると思う。
    • 不登校生でも全く必要のない生徒もいる。逆に、1年生で始めに習った生徒でもまだ正の数が定着していない生徒もいる。
    • 校内補充学級や分割授業での使用も検討。
  2. 実践の日程について
    • 各自学校に持ち帰り、他の先生方と相談し実践日を決める。
      そのためコンテンツの内容を確認できるよう2、3日中に仮サイトをアップする。
    • 内容が2年生、3年生のしんどい子が活用するといい。

■問題点

授業実践校の選定及び実践内容の検討におけるスケジュール面での調整。

■対策

実践校の決定に関し検討材料として、実践で使用する授業ビデオやデジタルコンテンツを公開することで、教育委員会並びに各学校教員の協力を仰ぐ。