課題
 有効性
 先進性
 成果目標
 全体概要・構成
 教育的効果および活用例
 体制図
 8、9月     12月
 10月       1月
 11月       2月
 10月4日
 実践の評価
 e-ラーニング



全体会議ー10月4日

■経過報告

平成16年8月20日 第1回Eスクエア・アドバンス 評価・改善委員会
(於:財団法人 コンピュータ教育開発センター)

平成16年9月14日 事務局会議の開催(於:松原市福利厚生会館)
・プロジェクトの進め方について
・対象となる生徒について
・デジタルコンテンツ、ビデオコンテンツ内容の候補選定について

平成16年9月22日 第1回コンテンツ作成ワーキング会議の開催
(於:松原市立松原第三中学校)
・コンテンツ作成グループ、授業カリキュラム作成グループによる意見交換
・コンテンツ作成および活用の今後について

平成16年9月29日 第2回コンテンツ作成ワーキング会議の開催
(会場:松原市役所)
・コンテンツ作成グループ、授業カリキュラム作成グループによる意見交換
・作成コンテンツの内容について

平成16年10月4日 第1回全体会議の開催(会場:松原市役所)

■今後の予定

・2学期後半からの実践実施に向けて、コンテンツを開発
 10/22 第3回コンテンツ作成ワーキング会議
 ーデジタルコンテンツのラフ案の提示、内容検討
・11月中旬 Eスクエア・アドバンス 評価・改善委員会(第2回)

■課 題

・プロジェクトの進行について
プロジェクト運営事務局の運営体制

・コンテンツ開発について
コンテンツ開発グループ(カリキュラム、デザイン、映像、システム)
や学識経験者・専門家間の連携体制

開発コンテンツの利用について
指導教員(学校現場)、対象生徒、コンテンツ開発グループ間の連携体制